FC2ブログ

きりなっくすの日常

本家「Fontry」のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Mixiと同じ内容

たまにふと考えることがある。
「自分の頭の構造ってどうなっているのか?」と。



それは約1000ccの脳みそというタンパク質が入ってる、とかじゃなく。
神経細胞のシナプスを通る電気によって、とかじゃなく。
文章で簡単に言ってしまえば、「客観的視点」という話なんですが。
一体どういう思考回路を持っているのか、ということについて考えます。

一つの考えを生む、その根源となる動機はどういうものなのか。
そのためによく、一つの空っぽなタンスをイメージします。
目の前に自分が居て、目からの情報、得た知識、経験、感覚等々を纏めるのです。
空っぽなタンスを埋めていく作業。
そのベースとなる自分と云う根源。
それらについて、イメージしてみると面白いものです。
自我というものがなんなのかが見えてくる気がします。

ぶっちゃけて言えば、これで勉強方法を考えると上手くいくと思います。
仕事もスムーズになると信じてます。自分だけが。
構造を知って、自分のステータスを知り、それを有効活用するのです。
多分自分だけしか通用しないので、参考にならないと思います。

それでも空気も読まなく語るとすれば。
例えば、国語に関しての知識を得たとします。
次に数学、英語、生物、日本史……と様々な知識を得ます。
その間には勉強だけに限らず趣味の知識、娯楽的に覚える知識……
仕事内容、やらなければいけない行動等々と多種多様の情報がはいってきます。
それらをごっちゃにしてタンスに入れるのではなく、整理整頓をして入れるイメージをするのです。
国語専用の引き出し、同様に数学専用、英語専用……と、
その用途別に分けた引き出しをイメージして、そこにしっかりと纏めるイメージ。
仕事内容も、その他の知識等も。全部纏まった一つの引き出しに入れるのです。
そして必要な時だけ、自分が引き出しを開けて中身を見るイメージ。
そんなことをいつもイメージしています。
入れるものの形は主に書類です。紙切れです。
仕事関連であれば、それに付加するように、紙切れに必要経過時間も書き込みます。
そうして、その時間に似合った大きさのブロックをイメージします。
一度に大量な仕事が入ってきたときも、面倒くさがらずにやります。
そうして小さいブロック、大きいブロックを、現実にある時間を表す、
外枠のフレームに当てはめていく感じをイメージします。
さすれば要領良く、仕事が出来ると思っています。私だけですが。

最後にイメージのしかたは人それぞれだと思います。
事実、私の場合同様なイメージの仕方にPC(スイッチ)型があります。
タンス型とPC型とを組み合わせてイメージしています。
PC型が知りたければ、コメントしてください。また長くなります。
それではチラシの裏でも終わらせましょうか。


追記

華麗に落ちたぜ!(センター利用後期のお話)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。